スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
読書のスイッチ


午後イチの強風。
落ち葉が舞って、きれいだったな。


こんなのを書かせてもらいました。

完成した冊子を送っていただき、
お礼メールを書きつつ最近本を読んでなかったなーと思い、
言い訳とも宣言ともつかないような、
読書の秋はこれからです、
なんて言葉に自ずとスイッチが入りました。

図書館で借りてきた小説『ビオレタ』を今朝から読んでいま読み終わりました。
久しぶりな読書の気がしたけど、
先週も『あん』という小説を読んで、
その作品の出版社のホームページで『ビオレタ』を知って、
やっと借りてきたんだった。

期待以上。胸にザクザクと刺さるものがあった。
言葉にしようと思っても出てこないのがもどかしい。
苦手だと思っても努力しなくては、
と最近いろんなことに対して思う。
けどまだできていない。
本を読んで何かを学んでいるつもりでも、
現実でそれを活かせていなくては...。
そうかといって、あんまり現実的になると、
想像力が枯渇してしまって、
楽しく生きられない自分もいる。
とにもかくにも自分を否定しないこと、
なんだけど、なかなかできないのだ。


絶望して道端で泣いてるところを
素敵な雑貨屋の店主に拾ってもらえるなんて
小説みたいなことは起きないにしても、
とりあえず主人公みたいに地道な努力(なのか?)、
「注意事項とか、願望とか。目標とか」を
ノートに書いていってみようかな。
| miel | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:58 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode