スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
冬支度のハーブ園 その2


今週も行ってきました。
ハサミはしっかり切れるのを用意してもらったから、
作業が速い速い!!
前回の3倍くらいのスピードで
進んだ気がします(言いすぎ?)。



動物とはまた違う
植物のリズムって不思議だなぁと
この頃思うようになりました。
動かないイメージだけど、
実際には目に見える変化があって、
同じ場所でじっとしていることこそ
実は過酷なんじゃないかと思うけど、
静かにただそこに居てくれることで
動物にとっても人間にとっても
居心地の良さや安心を提供してくれている。

人間はその環境を壊すこともできれば、
作り整えることも一時的にできるけれど、
同じような居心地の良さや安心感は
簡単に生み出せるものじゃない。

やっぱり植物自身が安心して居心地良くしてないといけない。
人間にできることと言ったら、
植物たちの姿を見ながら声を聴きながら
自然にそれが現れるのを待つか、
少しだけ手助けをしてあげられるくらいだ。


まるで標本みたいに、それとも単なる景観として、
ただ植物があればいいわけじゃない。
どちらの役割も備えつつ、
訪れる人になんらかの印象を与え、
関心を寄せてもらえるような場所となればいい。

《入広瀬 ハーブ香園》
植物や観る人にとって
直接は関係ないことかもしれないけど、
大きな転換期を迎えようとしているようです。
どうか今いる植物たちが、
落ち着いて暮らし続けられる
ゆるやかな変化でありますように。




またまたたくさんのラベンダーを頂き、
南魚沼に香りをふりまいています。
| miel | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:00 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode