スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
NY滞在記 2009 (1)到着とAmerican Museum of Natural History
なんだか燃え尽きてしまってぼんやりしています。
こんなときは、振り返るに限る?

いまさらながらのNY旅行記。
あの時すごーくお世話になったサナちゃんとひさびさ連絡取れたのもひとつのきっかけ、
これを機に、眠っていた写真をひっぱりだす。

7月になると思いだすのは、出発のあの日…
1年間、日本を離れるその日の朝にスーツケースが壊れ、
透明テープでぐるぐる巻きにして空港まで行きました。
電車の中でちらちらと視線を感じながらも、
見送りに来てくれた友達とさっそく笑い話ができたねと。

フランスに行く、と言いながら、逆周りのニューヨーク経由。
今思えば笑い話だけど、占いでフランス行きを、
「方角が悪い、でもこの日この方向に行くならよい」と言われたのを真に受け、
ちょうどその頃住んでいた友達のところを、経由地にさせてもらったのでした。
まぁま、1年無事にいれたのはこれがあってのことだったと思うようにしよう。

それに初めてのアメリカ!こんなことがなかったら、行ってなかったかも。


JFK空港に降り立つと、摩天楼のシルエットを浮かび上がらせながら沈む夕日。
無事に友達にも会え、1週間の滞在が始まります。

夜中まで話して眠れなくって翌日はのんびりスタート。
とはいえほぼノープランで来てしまい、仕事と学校とで忙しいサナちゃんに迷惑かけまくりでした。
初日は、唯一行こうと決めてた自然史博物館まで案内してもらうことに。

近くにある、おいしいハンバーガー屋さんで早めのお昼(遅めの朝食だったか)。
さなイチオシの、キノコバーガー。と言われるとヘルシーだけど、見た目通り、
油で揚げてあるのでジューシー&ボリューミー。
ようやくたいらげて、さなちゃんを見送ります。

よく知らないけどNYっぽい、黄色いスクールバス!
こういう光景に出合うと旅気分がもりあがるものです。

自然史博物館のエントランスには、インパクトある恐竜の化石展示が。

チケットを買うために、ひさびさの英語…ドキドキでした。

広い館内、どこから回ろうか? 英語を読むのもおっくうだから適当に歩きまわる。

左:アメリカの自然。
動物のはく製は、その動物がどんな暮らしをしていたかがわかるような展示方法。
動きのあるポーズとシーン。背景には絵が描かれています。
右:太古の自然。マンモスと子マンモス、ではないか、肉のついた模型か。

巨大な舟に圧倒されてみたり。

左:どこかの部族の、踊りと信仰にまつわる展示。
アメリカといえば”インディアン”。先住民の暮らしと今の社会と、いやがうえにも比べてしまう。
侵略の歴史であっても、知ることが必要なのだ。
民族とか民俗のことが気になりだしたのはこの頃からだったかも。
右:梁の上に忍者みたいなのが!ジャングルに潜む殺し屋?これはコワイ…



展示の仕方も建物も、洗練されてるなー。
ひさびさのこういう雰囲気を楽しみながらも、時差ボケで満喫しきれず、
プラネタリウムでウーピー・ゴールドバーグの声を聴きながら眠りについてしまったのでした…。


地下鉄もひさしぶり。

通路の壁に水族館みたいな絵が描いてあって、
帰り道まで博物館気分で楽しい。

つづく。
| miel | 11:30 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:30 | - | - | pookmark |
Comment
やほー。
私もNYってどうなんだろうって
思ってたんだけど、人種のるつぼといわれてるから行ってみたいな。
あ、水曜日の夜からフランス行ってくるよ。
Posted by: mimimoka |at: 2012/07/21 10:50 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Bookshelf

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode